設計・監理費用

設計・監理費用について

基本的には、総工事費の8%~10%をベースとして、建物の構造(木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など)や建物の用途(専用住宅、共同住宅、店舗、事務所など)を考慮して、算出させていただいてます。

​※設計料は設計事務所だから発生する費用ではなく、ハウスメーカーや工務店に依頼された場合でも、設計者が図面作成や各申請業務を行うので、見積り項目にない場合でも費用は掛かっているとご理解ください。

新築木造住宅の場合

基本的には、総工事費×8%~10%とさせていただいてます。

最初の打ち合わせから完成引き渡しまでの1年以上に渡る、家づくりのお手伝い費用としていただいてます。

※図面作成:A3サイズ60枚程度(規模によります)

※模型作成:100分の1サイズ

※現場確認・打ち合わせ:20回程度(規模によります)

※現地調査、確認申請手続きも含みます。

最低金額は210万円(税込)とさせていただいてます。

木造増改築工事の場合

基本的には、総工事費×8%~12%とさせていただいてます。

最初の打ち合わせから完成引き渡しまでの1年以上に渡る、家づくりのお手伝い費用としていただいてます。

※現場確認・打ち合わせ:30回程度(規模によります)

※現地調査、補助金申請などの手続きも含みます。

設計・監理費用の詳細については、お気軽にお問合せください。